お歳暮の基本的マナーは?

お歳暮は最初は並々ならぬお世話になったんだし...と感謝の気持ちで送っていても、だんだんと負担になってきますよね。
いつまで贈り続ければいいのだ?
永遠に贈り続けるのだろうか?
自分が死んでも、相手が死んでもまだまだこの関係は続くのであろうか?
なんて、頭の中で堂々巡り。逡巡。


お歳暮は、その年にお世話になった人への感謝の気持ちを込めて贈りたいものですよね。

続けることに価値があるわけではないので、やめたいなと思った時期がやめ時かもしれません。

お中元、お歳暮を贈られる相手にとったら、届けば嬉しいと思いますが届かなくても、「今年はこないな」で終わる簡単な話。
実際、来なくなったことにすら気付かれない場合もあります。
たくさんのお歳暮をもらう偉い人なら。

お歳暮を贈る時は義務感で贈るよりは、贈る相手に感謝の気持ちがあれば贈るようにしたいですね。


本によれば、親戚でお世話になった方ならお歳暮アンドお中元は一生贈り続けろと書かれている場合もありますが、
人はそれぞれです。
やめたいなと思ったらやめる。
気が乗らなければやめる。

自分の人生は自分が主人公!
自分を大切に生きて行こうじゃありませんか!!


▼毎度ありがとうございます!すごいカニ送りますから期待していてください!!▼

カニなら決まり!匠本舗♪