蟹をもらったらどうやって食べるか

お歳暮などでをいただいたら、って高級食材ですからできるだけおいしく食べたいものです。
蟹のおいしい食べ方についていくつか紹介してみましょう。
まず、活カニの場合はどうしたらいいのでしょうか?


せっかく生きたカニが手に入ったのですから、当然新鮮なうちに食べたいですね。
ここはまず刺身として食べるのがお勧めです。


生きたカニ調理の際のポイントとしては、
・蟹をさばく時に身を傷つけないようにする。
・蟹の身を取り出したら、10分ほど氷水に入れる。
・蟹を氷水から出したら、水気をよく切る。
・蟹の甲羅の部分は焼きガニにしておいしくいただく。
などなど。


活カニをゆでるなら、氷水に蟹を15分ほど浸けてから茹でましょう。
ビッグな鍋に水をたっぷりと張り、1リットルに対して20〜30gの塩を加えて、沸騰したら甲羅の方を下にして入れます。
その場合の茹で時間は、15〜25分ほどです。


次にボイル蟹が手に入った場合には、解凍方法によって風味がだいぶん落ちることがあります、注意して解凍しましょう。
カニの無難な解凍方法は自然解凍、もしくは、流水解凍がいいでしょう。


ボイル蟹はそのまま食べても充分美味しいですが、カニしゃぶやカニすきなどにしてもとてもおいしいです。
どんなカニでも共通していることは、手に入ったら、すぐに調理にかかることです。
特に活カニは保存できません。
調理してからも、すぐに食べた方がおいしいです。


とりあえず一度茹でた後ならば、冷凍庫で1週間程度の保存は可能です。
十分に水気を切ってから冷凍するのが基本です。
水がいっぱいだと混ざって凍って水っぽい身になります。
あれっておいしくないんですよね。
あなたも経験したことがあるのでは?


▼毎度ありがとうございます!すごいカニ送りますから期待していてください!!▼

カニなら決まり!匠本舗♪

関連記事

  1. ゴルフコンペの賞品にカニ!
  2. お店でカニを買うときの心得は?
  3. かにまみれの浜茹で本たらば蟹
  4. 国産のカニと輸入のカニの違い
  5. 業界最高水準の毛ガニ3特、4特ってなに?
  6. 北国からの贈り物のカニ お取り寄せレビュー!
  7. 4特毛ガニのクチコミ
  8. お歳暮に贈るカニ お店選び
  9. 毛ガニ・タラバガニ・ズワイガニ